Skip to main content
Dropbox Business を始める

Dropbox Business を始める

チームの Dropbox Business アカウントを設定する準備は整いましたか?ここから始めましょう。

導入しやすさの秘密

Dropbox Business の管理者には、チームの設定などいくつもの責任がありますが、管理コンソールを使えば簡単です。

管理コンソールを理解する

管理コンソールでは、ユーザーの管理、アクティビティの監視、チーム全体の設定が 1 か所で行えます。

how-do-i-get-started_carousel-1-slide-1

インサイト

インサイト ダッシュボードはすべての管理者が利用でき、チームのアクティビティに関する詳細情報を集め、重要な機能にショートカットでアクセスし、アカウント設定を管理するメンバーをすぐに探すことができます。

設定を始める

管理コンソールを見てみると、設定]ページに多数のオプションがあることがわかります。

このセクションには管理者ができる操作がまとめられており、チームのアカウント情報の調整、認証とパスワード設定の制御、デバイス、メンバー、コンテンツの管理、その他さまざまなことができます。

また、Dropbox の最新機能の一部への先行アクセスを設定することや、Paper や Microsoft Office アドインといった他のツールを設定することもできます。

how-do-i-get-started_start-with-settings_image
導入とドメイン管理

設定を行う場所がわかったところで、ドメインを認証し、導入を実行に移す準備ができました。

チーム管理者がドメイン認証を使用すると Dropbox でメール ドメインの所有権を確認することができます。

注:ドメイン認証機能は、Advanced または Enterprise プランの Dropbox Business チームでご利用いただけます。

how-do-i-get-started_deployment-and-domain-management_image

会社の情報は会社で管理

Advanced プランまたは Enterprise プランの場合、ドメイン認証と移行指示を利用して、新たなチーム メンバーをすばやく簡単に追加できます。その方法をご説明します。

how-do-I-get-started_keep-it-in-the-company_card-1

移行指示は、既存の Basic アカウントのデータをどのように扱うかを招待したユーザーに選択してもらうことで、組織のドメインの Dropbox の不正利用を防止します。

how-do-I-get-started_keep-it-in-the-company_card-2

この機能を有効にすると、ユーザーは既存アカウント内のデータをどのように扱うか選択しなければならなくなります。そして管理者は、これまで管理できなかったユーザーを制御できることになります。

how-do-I-get-started_keep-it-in-the-company_card-3

移行指示機能は、オンにした後に送信された招待のみが影響を受けることに注意してください。

招待されたユーザーがすでに組織のドメインを使用して個人用アカウントを所有している場合、そのユーザーが自分のデータをどこで管理するかを選択するまで、アカウントの同期は停止します。アカウントをプライベート用のまま維持することを選択した場合、まったく新しい空の仕事用アカウントが作成されます。

how-do-I-get-started_keep-it-in-the-company_card-4

移行指示の設定は、簡単です。管理コンソールにアクセスし、[ 設定 ]をクリックして メンバー セクションまでスクロールします。次に、[ ドメイン ]を選択します。認証済みドメインから、[ 招待されたユーザー ]ラジオ ボタンを選択することで、移行指示を有効にできます。

アカウント キャプチャ

この他にも、組織のドメインの不正利用を防ぐのに役立つ Enterprise 限定機能があります。アカウント キャプチャと呼ばれる機能です

注意:アカウント キャプチャ機能は、Enterprise プランの Dropbox Business チームでご利用いただけます。

how-do-i-get-started_carousel-2-slide-1

使えるのは仕事用のメール アドレスのみ

アカウント キャプチャは、認証済みドメインでの Dropbox の不正利用を防止します。そのためには、会社のメール アドレスを使用して Dropbox Business チームに参加することがユーザーに求められます。または、すでに会社のメール アドレスを使用した個人用 Dropbox アカウントがある場合、そのアカウントをビジネス用アカウントに切り替えるか、関連付けられたメール アドレスを変更して新しい個人用アカウントに切り替えるかを選択してもらいます。

使い方を見る

管理者としてスムーズに操作を開始する方法を他にもお探しの場合は、これらのチュートリアルをご覧ください。

管理コンソールの概要

管理コンソールには、操作を簡単に行うためのさまざまなツールが用意されています。新しく管理者になった方や、使い方をおさらいしたい方はぜひご覧ください。

再生をクリックして概要をご確認ください。

ドメインの認証

会社のドメインを認証する方法をご説明します。

再生をクリックして詳細をご確認ください。

先行アクセスへの参加

一般公開前の、Dropbox の最新機能にいち早くアクセスする方法をご説明します。

再生をクリックして詳細をご確認ください。

よくある質問

チームの新しい Dropbox アカウントの設定について質問がありますか?まずはこちらをご覧ください。記載されていない質問がある場合は、help.dropbox.com にもさらに回答がありますのでご参照ください。

チームに参加するメンバーが増えました。Dropbox Business アカウントにライセンスを追加する方法を教えてください。

ライセンスの追加は簡単です。管理コンソールを開いて、[ お支払い ]タブを選択します。次に、[ プランを管理 ]、[ ライセンスを管理 ]の順にクリックします。ライセンスの数を変更し(同時に価格も表示されます)、次に[ ライセンスを追加 ]を選択します。

自分は管理者ですが、誰かに自分のファイルを見られる可能性はありますか?

お使いのアカウントに他のチーム管理者がいない限りその心配はありません。デフォルトで Dropbox Business アカウントのすべてのデータは非公開であり、他のユーザーも同様です。ただし、他のチーム管理者があなたの代わりに代理でログインし、あなたの Dropbox Business ファイルを見る可能性はあります。

自分は管理者ですが、チーム メンバーを迅速に探す方法を教えてください。

管理コンソールの[ メンバー ]ページでチーム メンバーを簡単に見つけられます。ユーザー名のリストを参照するか、ページ上部にある検索ボックスに名前を入力します。

試してみる

管理者として操作を開始する手順については、次のチュートリアルをご覧ください。ご自分の Dropbox Business アカウントで実際に手順を追うと理解が深まります。

管理コンソールの設定

これらの操作は、管理コンソールの設定時にお試しください。すべての操作は[設定]タブから開始します

how-do-i-get-started_carousel-3-slide-1

チーム外のユーザーと共有できないようにする

ユーザーがチーム外のユーザーとデータを共有できないようにしたい場合、[ 設定 ]ページに移動し、[ コンテンツ ]までスクロールします。次に、[ 共有 ]を選択します。