Skip to main content

プロジェクト リーダーの Dropbox の使い方

ある大手マーケティング会社のチームでは Dropbox Business を使い始めたばかりです。このチームでは、ファイルを整理し、社内そして新しいクライアントとの間で共同作業を行うのに Dropbox Business が役立つと期待しています。

チームについて

このマーケティング チームは、著名なクライアント向けの革新的な印刷広告とメディア広告を制作することで知られています。

how-project-leaders-use-dropbox_carousel-1-slide-1

中井さんについて

中井さんはチーム リーダーとして、スケジュール管理や、アイデアの創造から作成に至るまでの各タスクの進捗を管理する責任を負っています。彼女は、チームのあらゆる作業の中心として Dropbox Business を使えることを楽しみにしています。

Dropbox Business でより効率的な整理を実現

再生をクリックして、プロジェクト リーダーである中井さんがファイル リクエストを使用してチームから提出される新しい資料を管理する様子をご覧ください。

また、詳細については Dropbox ファイル リクエストをご覧ください

クリエイティブな作業を妨げません

[再生]をクリックし、チームで共有フォルダと共有リンクを使用して、成果物に対する共同作業を管理する様子をご覧ください。

次に、Dropbox の共有ファイルと共有リンクに関する詳細をご覧ください

いつでも誰とでも共同作業する方法

再生をクリックして、チームと大森さんが Paper とファイルのコメント機能を使用してフィードバックをやり取りし、常に同じ情報を共有する様子をご覧ください。

また、Dropbox Paper の詳細をご覧ください

チームが常に同じ情報を共有

中井さんのチームのようにいつも活動的なチームでは、Dropbox Business を使用することで、メンバーがどこにいるかに関係なく、常に同期状態を維持することができます。

たとえば、エリックが朝の通勤中に素晴らしいアイデアを思い付いたとします。彼はそれをスケッチし、スマートフォンの Dropbox ドキュメント スキャナーで写真を撮り、そのスケッチを Dropbox にアップロードしてチーム メンバーと共有し、フィードバックやコメントを求めることができます。エリックがオフィスに着いたときには、全員が彼のアイデアを見て、素晴らしいアイデアだと認めてくれるでしょう。

あなたがマーケティングに携わっていなくても、これらの機能はほとんどの人がどこにいても使用できます。自分の組織で Dropbox Business を活用するイメージが湧いてきましたか?

how-project-leaders-use-dropbox_keeping-a-team-in-sync_image