Skip to main content

スクリーンショットのキャプチャ

パソコンで多数のスクリーンショットを撮っている場合、それがどんどんデスクトップ上に溜まっていっていませんか?Dropbox ではスクリーンショットの保存と共有を瞬時に行えます。

Dropbox でスクリーンショットをキャプチャするメリットは何ですか?

よくぞ聞いてくださいました。Dropbox を使用すると、スクリーンショットのキャプチャ、保存、共有がかつてないほど簡単になります

capturing-screenshots_whats-so-great_card-1

より効率的な整理

Dropbox ではすべてのスクリーンショットが 1 か所に保存されます。このため、スクリーンショットの保存用に指定された場所がわかっていれば、極めて簡単にスクリーンショットを見つけることができます。

capturing-screenshots_whats-so-great_card-2

1 つのアプリケーション

他のアプリケーションを開くことや、迷惑メール フォルダに埋もれてしまいそうなメールを何通も送ることなく、スクリーンショットを簡単に共有できます。必要なのは、Dropbox アカウントを使用して、スクリーンショットをキャプチャして共有することだけです。

capturing-screenshots_whats-so-great_card-3

カスタマイズ可能

スクリーンショットを保存することに興味がない場合でも大丈夫です。この機能はデスクトップ アプリの基本設定でいつでも無効にすることができます。

Mac でのスクリーンショットの共有と保存

Dropbox では、スクリーンショットを初めてキャプチャしたときに、アカウントに保存するかどうかを尋ねられます。その場合、[スクリーンショットを Dropbox に保存]を選択します。

その後は、スクリーンショットを撮影すると必ず、アプリケーションによって Dropbox フォルダ内の「スクリーンショット」という名前のフォルダに自動的にスクリーンショットが保存されます。また、スクリーンショットへのリンクがコピーされ、パソコンのクリップボードに保存されます。このリンクは、メールやチャットで即座に共有できます。リンクをクリックすれば、誰でも Dropbox ウェブサイトのプレビュー ページでスクリーンショットを見ることができます。

capturing-screenshots_sharing-and-saving-screenshots-on-a-mac_image
Windows でのスクリーンショットの共有と保存

スクリーンショットを撮影したら、Print Screen キーを押してスクリーンショットを Dropbox に保存します。次に、Ctrl キーと Print Screen キーを同時に押してスクリーンショットへのリンクをコピーし、パソコンのクリップボードに保存します。このリンクは、メールやチャットで即座に共有できます。リンクをクリックすれば、誰でも Dropbox ウェブサイトのプレビュー ページでスクリーンショットを見ることができます。

capturing-screenshots_sharing-and-saving-screenshots-on-windows

アカウントを使い分ける

個人用とビジネス用の Dropbox アカウントをリンク済みの場合、スクリーンショットを保存するアカウントを選択することもできます。

この設定を変更するには、パソコンのタスクバー (Windows) またはメニューバー (Mac) にある Dropbox アイコンをクリックします。その後、アバターをクリックし、[基本設定]、[バックアップ]の順にクリックします。