Skip to main content
共有フォルダの名前の変更

共有フォルダの名前の変更

すでに他のユーザーとフォルダを共有している場合、混乱を生じさせずに Dropbox 内のフォルダの名前を変更することができます。

混乱ゼロのフォルダ整理

共有フォルダの名前を変更する場合、その変更は自分だけを対象として行われます。そのため、共有フォルダ「営業」への招待を受け取ったものの、「営業」というラベルの付いた他のフォルダがすでに 2 つある場合でも、他のユーザーに混乱を生じさせることなく、「営業(東日本)」という名前に変更することができます。 ただし、サブフォルダを変更する場合は、そのフォルダの名前変更によって他のすべてのユーザーに影響が及びます。

renaming-a-shared-folder_whats-in-a-name_image

自分にとってやりやすい方法で作業する

共有フォルダの名前を変更したり、共有フォルダを移動したりしても、フォルダは共有されたままの状態になります。ただし、それらの変更は共有フォルダの他のユーザーの Dropbox アカウントには適用されません。

ない

私たちの働き方は人によって異なり、ファイルやフォルダの整理の仕方も異なります。共有した相手のファイルやフォルダが整理されていないからといって、あなたも整理しなくてよいというわけではありません。自分にとってやりやすい方法で作業できるよう、共有フォルダを移動したりその名前を変更することもできます。コンテンツを共有する前にこのことを理解しておくことで、混乱が生じるのを回避し、すべてのユーザーが自分の望むやり方で作業することができます。

ただし、他のユーザーも使用する共有フォルダの名前を変更する必要がある場合は、以下のチュートリアルをご覧ください。

renaming-a-shared-folder_carousel-1-slide-1

フォルダ共有の解除

すべてのメンバーが使用する共有フォルダの名前を変更する場合、最初にそのフォルダの共有を解除します。