Skip to main content

クラウドとは?

クラウドを使うと、いつでも、どこにいても、あらゆるデバイスからデータやドキュメントにアクセスできます。

クラウドを活用しませんか?

クラウドとは物理的なものではなく、データなどがオンラインに保管された状態を指します。デバイスを特定しなくても、あらゆるデバイスで安全にコンテンツを保存し、アクセスすることができます。「クラウド」に保管しているドキュメントとは、ハード ドライブに関連付けられていないことを意味します。

複雑に聞こえるかもしれませんが、実はとてもシンプルです。実は、すでに利用されています。

what-is-the-cloud_meet-the-cloud_image
どこにいても必要なファイルにアクセス

クラウドを使うと、複数のデバイスからすべての重要なアイテムにアクセスできます。

さまざまな制約から自由に

休暇が始まった矢先に、同僚またはクライアントに重要なドキュメントをうっかり送信し忘れていたことに気付きました。必要ないと思ったため、休暇先にはノート パソコンを持ってきていません。

こんな時、どうしますか?

Dropbox のファイルは遠隔サーバーに保管されているため、いつでも、どこにいても、あらゆるデバイスからアクセスすることができます。つまり、送信し忘れたドキュメントもスマートフォンから送ることができるのです。あとはリラックスして休暇を楽しみましょう。

what-is-the-cloud_unshackle-yourself_image

どんなシステムにも対応

Dropbox は各種プラットフォームで利用できるため、Dropbox デスクトップ アプリや Dropbox モバイルアプリ、dropbox.com など好きな使い方を選ぶことができます。Dropbox はユーザー最適な使い方で、あらゆる OS やウェブ ブラウザからご利用いただけます。

what-is-the-cloud_carousel-slide_image-1

デスクトップ アプリ

ダウンロード可能な Dropbox デスクトップ アプリは Windows、Mac、Linux オペレーティング システム上で実行できます。これをご利用になると、ハード ドライブ上のフォルダから Dropbox アカウントに直接アクセスすることができます。

デスクトップ アプリを使用すると、Dropbox フォルダ内のファイルを手動でアップロード/ダウンロードする必要がありません。Dropbox アプリは「Dropbox」フォルダを自動的に監視してファイルを同期します。インターネットに接続されている状態でファイルへの変更を保存すると、Dropbox をインストールした全デバイスで変更内容が同期されます。さらに、スマート シンク機能を使えば、ハード ドライブの容量を気にする必要がなくなります。