Skip to main content
チームでの共有や共同作業はどのように行うのですか?

チームでの共有や共同作業はどのように行うのですか?

Dropbox Business は、ファイル サイズやバージョンの混同、フィードバックの紛失について心配することなく、あなたと同僚、クライアントなどがスムーズに共同作業を行いプロジェクトを効率的に進めるお手伝いをします。

進化した共同作業

Dropbox ならプロジェクトの規模に関係なく、チーム メンバーとの共同作業がもっと楽しく、もっと簡単になります。

自分に適した共有方法とは?

共有方法はいくつかあります。選ぶ共有方法によって権限や設定内容が変わるので、仕事やコンテンツに適した方法をお選びください。

how-do-i-share-and-collaborate-with-my-team_what-sharing-method-is-right-for-you_card-1

非公開のフォルダ

アイコンが付いていないフォルダは非公開フォルダです。非公開フォルダでは、他のフォルダと同じように移動、名前の変更、ファイルの追加または削除ができます。

注:Dropbox Business アカウントの非公開フォルダに保存されたファイルにアクセスできるのは、あなたとチーム管理者だけです。

非公開フォルダに他のユーザーを招待した場合、そのフォルダは非公開ではなくなります。

how-do-i-share-and-collaborate-with-my-team_what-sharing-method-is-right-for-you_card-2

共有フォルダ

フォルダを共有すると、他のユーザーが閲覧と編集、または閲覧のみを行えるようになります。[ 閲覧可能 ]を選択すると、他のユーザーがファイルの閲覧とダウンロード、およびファイルへのコメントの書き込みを行えるようになります。ただし、編集はできません。共有設定はご自分で管理および設定することができます。共有フォルダを見分けるには、アイコンをご確認ください。共有フォルダには人のアイコンが付いています。

how-do-i-share-and-collaborate-with-my-team_what-sharing-method-is-right-for-you_card-3

チーム フォルダ

チーム フォルダは管理者によって設定され、多くの場合、企業管理コンテンツが格納されます。チーム フォルダは共有フォルダに似ていますが、このフォルダにアクセスできるユーザーはチーム管理者によって管理されます。チーム フォルダを見分けるにはアイコンを確認してください。チーム フォルダには「建物」のアイコンが付いています。

how-do-i-share-and-collaborate-with-my-team_what-sharing-method-is-right-for-you_card-4

チーム スペース

チーム スペースは、チーム メンバーであれば誰でもアクセスできる共有ワークスペースです。この共有ワークスペースは、チーム全体の共有ドライブのようなもので、全チーム メンバーに同じフォルダ構造が表示されます。ただし、全チーム メンバーがフォルダ内のコンテンツをすべて参照できるわけではありません。メンバーは、編集権限のあるフォルダに対して別のメンバーの追加や削除を行えます。

how-do-i-share-and-collaborate-with-my-team_what-sharing-method-is-right-for-you_card-5

リンク

ファイルまたはフォルダへのリンクを作成することで、誰とでもファイルを共有することができます(Dropbox ユーザー以外でも可)。リンクは、メール、インスタント メッセージに加え、ソーシャル ネットワークでも送信できます。受信者は、共有ファイルのコピーの閲覧、コメントの書き込み、ダウンロードを行えますが、Dropbox アカウント内の元のファイルを編集することはできません。また、リンクを作成した後でもファイルの最新情報を確認することができます。さらに、パスワードと有効期限を設定することで、共有リンクの権限を制御することもできます。アカウント内のフォルダまたはファイルの名前の変更や移動を行っても、Dropbox リンクが切れることはありません。共有ファイルまたは共有フォルダへのアクセスを防ぐために、意図的にリンクを解除する必要がある場合は、ファイルから共有リンクを削除するだけで完了します。

共有リンクに対するコメントはレビューに役立ちますが、リンクを作成しても双方向の共同作業は行えません。そのため、他のユーザーがコンテンツを編集できるようにしたい場合は、単にリンクを共有するのではなく、編集権限を持つユーザーとして招待します。

how-do-i-share-and-collaborate-with-my-team_what-sharing-method-is-right-for-you_card-6

ファイル リクエスト

ファイル リクエストを使用すると、誰からでもファイルを受信することができます。大容量ファイルや大量のファイルを収集するのに最適な機能です。収集したファイルはすべて 1 か所にまとめられ、自分専用のファイルは Dropbox のプライベート領域に保持されます。他のユーザーがアップロードしたファイルは、共有する場合を除き、自分しか閲覧できません。

自分の思い通りに共有

Dropbox では、重要なファイルやフォルダの共有方法を選択することができます。

コンテンツに関してチームからフィードバックが欲しい場合は、編集権限をチームに付与することをお勧めします。ただし、コンテンツを編集してほしくない場合は、読み取り専用のリンクを共有することもできます。

また、ファイルの安全性に関する懸念もなくなります。「認証共有」により、特定のユーザーにのみファイルへのアクセス権を付与することにより、ファイルを安全に共有できます。こうしたユーザーは、ファイル共有範囲が限定され、ファイル閲覧にもログインが必要となります。

このように、自分の思いどおりにコンテンツを共有することができます。

いろいろな方法でリンクを共有

共有リンクを作成することで、ファイルやフォルダを誰とでも簡単に共有できるようになります(Dropbox アカウントを持っていないユーザーでも可)。Dropbox では、設定と権限を通じて、共有方法と共有対象をカスタマイズすることができます。

how-do-i-share-and-collaborate-with-my-team_carousel-slide-1

フォルダの共有

パソコンの Dropbox フォルダでフォルダを共有するには、フォルダを右クリックして[ 共有 ]をクリックします。Dropbox デスクトップ アプリから共有するには、フォルダ名にカーソルを合わせ、名前の横に表示される共有アイコン(人の形のアイコン)をクリックします。

次に、共有するユーザーのメール アドレスを入力して権限を選択します。[ 編集可能 ]を選択すると、フォルダを一緒に共有するユーザーは、コンテンツの編集、削除、コンテンツに関するコメントの書き込み、およびフォルダへのコンテンツの追加を行えるようになります。[ 閲覧可能 ]を選択すると、共有するユーザーはコンテンツの表示、コンテンツに関するコメントの書き込み、コンテンツのダウンロードのみ行えるようになります。

ブラウザの上部に表示される URL は共有リンクではないことに注意してください。その URL を送信しても機能しません。

dropbox.com でも簡単に共有できます。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 共有するフォルダにカーソルを合わせます。
  3. 表示される共有アイコンを選択します。
  4. ファイルを送信する相手のメール アドレスを入力して、権限を選択します。
安全性をさらに強化する

機密資料を扱う場合などは、コンテンツへのアクセス方法を制御するオプションを使用できます。共有リンクを閲覧できるユーザーを設定できるほか、パスワードと有効期限をリンクに追加することもできます。

共有ファイルへのアクセスを詳細に制御するためのもう 1 つの方法は、アクセス権を付与する特定のユーザーを指定することです。これを行うには、dropbox.com、デスクトップ アプリ、または Dropbox アカウントに保存されている Microsoft Office ファイルのバッジにそれぞれ表示される、共有アイコンまたはボタンをクリックします。次に、アクセス権を付与するユーザーのメール アドレスを入力します。

このように相手を特定した共有は「認証共有」と呼ばれます。この場合、共有相手のユーザーがファイルにアクセスするためには、Dropbox アカウントを持っていて、そのアカウントにログインしている必要があります。

how-do-i-share-and-collaborate-with-my-team_keep-it-secure_image
共有はかんたん

チーム メンバーとの共同作業を始める際にまず行うべきことの 1 つは、フォルダを共有することです。これは、全メンバーが必要なものにアクセスできるようにし、全メンバーの同期状態を維持するうえで優れた方法です。

よくある質問

チームでの共有や共同作業について質問がありますか?まずはこちらをご覧ください。記載されていない質問がある場合は、help.dropbox.com にもさらに回答がありますのでご参照ください。

フォルダの共有を解除することはできますか?

はい、フォルダの共有は解除できます。共有を解除する際に、メンバーがフォルダのコピーを保持できるかどうかを決めることができます。

共有リンクが機能しなくなりました。なぜですか?

リンクが機能しなくなる原因はいくつか考えられます。たとえば、リンクが期限切れになった、所有者がリンクの設定を変更した、Dropbox にログインしていない、などです。認証共有で共有されたリンクでは、閲覧者はログインする必要があります。

アクセスする必要がないフォルダを追加してしまいました。削除するにはどうすればよいですか?

簡単です。まず、dropbox.com にログインし、左側のサイドバーの[ 共有済み ]をクリックします。[ フォルダ ]タブで問題のフォルダまで下にスクロールし、そのフォルダの横にある[...]をクリックします。そして、[ Dropbox から削除 ]を選択します。

フォルダは削除しないでください。共有フォルダに対して行う操作は、削除でさえ、そのフォルダ内のすべてのユーザーに影響を及ぼすことを忘れないでください。

試してみる

新しいフォルダを作成して共有する練習がもう少し必要ですか?他のユーザーの共有フォルダに参加する練習についてはどうでしょうか。このチュートリアルをご覧ください。ご自分の Dropbox アカウントで練習することができます。

作成、共有、追加

共有フォルダの作成、既存のフォルダの共有、他のユーザーからの共有フォルダの追加方法をご確認ください。

how-do-i-share-and-collaborate-with-my-team_carousel-2-slide-6

エクスプローラーや Finder を使用した共有

エクスプローラーや Finder の Dropbox フォルダから直接、簡単に共有することができます。フォルダを右クリックして[ 共有 ]を選択するだけです。